世界露頭100選

Call for Papers “The 100s: Significant Exposures of the World”

No.11:アメリカ,ワイオミング州のリューサイトヒルズ・ランプロアイト
—深部マントルに由来する異常マグマ―(英文)

石川 晃・河合研志

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2015, 124(3), 515.

DOI:10.5026/jgeography.124.515

No.10:グレイシャー・ベイ国立公園のシルル系にみる熱帯陸棚から盆地への側方堆積相変化—アラスカの異地性地塊アレクサンダー・テレーン—(英文)

デビッド M. ローア・ロバート B. ブロジェット

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2013, 122(5), 905.

DOI: 10.5026/jgeography.122.905

No.9:南太平洋,ポリネシアの海洋島玄武岩—スーパープルームによって引き起こされた火成活動の産物—

小木曽 哲

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2013, 122(3), 539.

DOI: 10.5026/jgeography.122.539

No.8:南中国,煤山セクション—顕生代最大の大量絶滅の記録—

沈 樹忠

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2012, 121(3), 570

DOI: 10.5026/jgeography.121.570

No.7:用語としての「メランジュ」の歴史的変遷と英国ウエールズ州アングルシー・スリン地域の先カンブリア界地質との関連

マーガレット・ウッド

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2012, 121(1), 168

DOI: 10.5026/jgeography.121.168

No.6:深部マントルへの新しい扉―南チベット,ルオブサオフィオライトにおけるポディフォームクロミタイト―

山本 伸次・徐 向珍・杨 经绥

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2012, 121(1), 161

DOI: 10.5026/jgeography.121.161

No.5:世界最大のサイズのオントンジャワ海台は約50%すでにマントルに沈み込み,残りは西太平洋プレートの表層に残存するが,上盤側プレートに全体の質量の1%以下しかソロモン諸島付加体に付加していない

丸山茂徳・宇都宮 敦・石川 晃

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2011, 120(6), 1035

DOI: 10.5026/jgeography.120.1035

No.4:ソロモン諸島,マライタ島にみられるオントンジャワ海台下由来のマントル捕獲岩

石川 晃

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2011, 120(6), 1026

DOI: 10.5026/jgeography.120.1026

No.3:地球生命はいつ誕生したのか?世界最古の生命の痕跡—西グリーンランドの高変成泥質岩中の石墨の炭素同位体組成—

上野雄一郎

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2011, 120(5), 877

DOI: 10.5026/jgeography.120.877

No.2:38-37億年前のグリーンランド・イスア表成岩帯にみられる世界最古の枕状溶岩—プレートテクトニクスは38億年前にはすでに始まっていた—

丸山茂徳・小宮 剛

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2011, 120(5), 869

DOI: 10.5026/jgeography.120.869

No.1:エジプトのギザ台地におけるピラミッド時代の地形学

河江肖剰・亀井宏行

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2011, 120(5), 864

DOI: 10.5026/jgeography.120.864