書評・新刊紹介

 

種別   掲載
書評 河野 忠:弘法水の事典─日本各地に伝わる空海ゆかりの水─ 朝倉書店,2021 年11 月,391 ページ,A5 判,定価9,350 円(税込),ISBN 978-4-254-53021-6 131(2)
書評 上杉和央・香川雄一・近藤章夫編:みわたす・つなげる人文地理学 古今書院,2021 年11月,112 ページ,B5 判, 定価:2,640 円( 税込),ISBN 978-4-7722-8121-8 131(2)
書評 田中隆文:災害展示論 古今書院,2021 年7月,240 ページ,A5 判, 定価:3,960 円( 税込),ISBN 978-4-7722-4223-3 131(2)
書評 松倉公憲:地形学 朝倉書店,2021 年9 月,320 ページ,B5 判,定価6,930 円(税込),ISBN 978-4-254-16077-2 131(2)
新刊 矢ケ﨑典隆:カリフォルニアの日系移民と灌漑フロンティア—サンホアキンバレーにおける農業地域と多民族社会の形成— 学文社,2022年3月,400ページ,A4判,定価:5,830円(税込),ISBN 978-4-7620-3141-0  
新刊 田邉 裕:境界の政治地理学—境界は動くのか— 古今書院,2022年2月,214ページ,A5判,定価:4,840円(税込),ISBN 978-4-7722-3198-5  
新刊 田中隆文:災害展示論 古今書院,2021年07月,240ページ,A5判,定価:3,960円(税込),ISBN 978-4-7722-4223-3  
新刊 黒沼善博:地下ダムと島の環境経済学 古今書院,2021年3月,206ページ,A5判,定価:3,960円(税込),ISBN 978-4-7722-5338-3