書評・新刊紹介

 

種別   掲載
書評 貝塚爽平・太田陽子・小疇 尚・小池一之・野上道男・町田 洋・米倉伸之編,久保純子・鈴木毅彦増補:写真と図でみる地形学 増補新装版 東京大学出版会,2019 年5 月,272 ページ,AB 判, 定価:5,300 円( 税別),ISBN 978-4-13-062730-6 128(4)
書評 白井伸和:過疎山村における地域建設業の役割:構造改革と地域防災の視点から 時潮社,2019 年4 月,217 ページ,A5 判,定価3,000円(税別), ISBN 978-4-7888-0732-7 128(4)
新刊 佐野弘好:基礎地質学ノート 古今書院,2019年6月,188ページ,B5判,定価:3,200円(税別),ISBN: 978-4-7722-3191-6  
新刊 愛知大学三遠南信地域連携研究センター編:地域研究のための空間データ分析入門—QGISとPostGISを用いて— 古今書院,2019年3月,174ページ,B5判,定価:2,800円(税別),ISBN: 978-4-7722-5324-6  
新刊 寅丸敦志:マグマの発泡と結晶化 火山噴火過程の基礎 東京大学出版会,2019年3月,480ページ,A5判,定価:8,400円(税別),ISBN 978-4-13-066712-8  
新刊 吉田英一:球状コンクリーションの科学 近未来社,2019年6月,182ページ,A5判,定価:3,200円(税別),ISBN:978-4-906431-52-6  
新刊 内田悦生・高木秀雄編,高木秀雄・山﨑淳司・円城寺 守・小笠原義秀・太田 亨・守屋和佳・内田悦生・大河内 博・香村一夫著:地球・環境・資源―地球と人類の共生をめざして― 第2版 共立出版,2019年3月,220ページ,B5判,定価:3,000(税別),ISBN 978-4-320-04734-1  
新刊 木村 学・宮坂省吾・亀田 純:揺れ動く大地―プレートと北海道― 北海道新聞社,2018年8月,192ページ,A5判,定価 1,800円(税別),ISBN978-4-89453-916-7  
新刊 Roberto SCANDONE and Lisetta GIACOMELLI: Campi Flegrei: Storie di Uomini e Vulcani Independently Published, 2018, 204p, ISBN 978-1790260133  
新刊 Yasuto ITOH and Keiji TAKEMURA: Three-Dimensional Architecture and Paleoenvironments of Osaka Bay (Advances in Geological Science) Springer, 2019, X, 119p, ISBN 978-981-13-0576-4  
新刊 安田喜憲:文明の精神―「森の民」と「家畜の民」― 古今書院,2018年10月,206ページ,四六判,定価:3,800円(税別),ISBN 978-4-7722-7146-2  
新刊 松浦茂樹:遷都と国土経営―古代から近代にいたる国土史― 古今書院,2018年9月,456ページ,A5判,定価:8,400円(税別),ISBN 978-4-7722-4206-0  
新刊 鈴木康弘・山岡耕春・寶 馨編:おだやかで恵み豊かな地球のために—地球人間圏科学入門— 古今書院,2018年6月,270ページ,四六判,定価:2,800円(税別),ISBN 978-4-7722-2026-2  
新刊 碓井照子編:「地理総合」ではじまる地理教育—持続可能な社会づくりをめざして— 古今書院,2018年7月,208ページ,A5判,定価:2,700円(税別),ISBN 978-4-7722-5317-8  
新刊 上山明博:地震学をつくった男・大森房吉―幻の地震予知と関東大震災の真実― 青土社,2018年6月,270ページ,四六判,定価:1,900円(税別),ISBN 978-4-7917-7081-6  
新刊 Hiromoto NAKAZAWA: Darwinian Evolution of Molecules: Physical and Earth-Historical Perspective of the Origin of Life (Advances in Geological Science) Springer, 2018, XIV, 143p., 109,99 €, ISBN 978-981-10-8723-3