書評・新刊紹介

 

種別   掲載
書評 諏訪兼位:岩石はどうしてできたか 岩波書店,2018 年1 月,136 ページ,四六判,定価:1,400円(税別),ISBN 978-00-029669-4 127(3)
書評 大野達也編:擬人化鉱物図鑑 イカロス出版,2018年1月,144ページ,B5判,定価:2,100円(税別),ISBN 978-4-8022-0457-6 127(3)
新刊 鳥海光弘・入舩徹男・岩森 光・ウォリスサイモン・小平秀一・小宮 剛・阪口 秀・鷺谷 威・末次大輔・中川貴司・宮本英昭編:図説 地球科学の事典 朝倉書店,2018年4月,B5判,248ページ,定価:8,200円(税別),ISBN 978-4-254-16072-7  
新刊 岩田修二:統合自然地理学 東京大学出版会,2018年5月,280ページ,A5判,定価:3,800円(税別),ISBN 978-4-13-022501-4  
新刊 矢ケ﨑典隆編:移民社会アメリカの記憶と継承-移民博物館で読み解く世界の博物館アメリカ- 学文社,2018年3月,308ページ,A5判,定価:3,000円(税別),ISBN 978-4-7620-2785-7  
新刊 千木良雅弘:災害地質学ノート 近未来社,2018年5月,246ページ,A5判,定価:2,800円(税別),ISBN 978-4-906431-51-9  
新刊 大八木規夫:増補版 地すべり地形の判読法-空中写真をどう読み解くか- 近未来社,2018年5月,366ページ,A4判,定価:5,000円(税別),ISBN 978-4-906431-50-2  
新刊 Kikuchi, T. and Sugai, T. eds: Tokyo as a Global City: New Geographical Perspectives (International Perspectives in Geography) Springer, 2018, ISBN 978-981-10-7637-4  
新刊 高倉浩樹編:寒冷アジアの文化生態史 古今書院,2018年3月,130ページ,A5判,定価:3,300円(税別),ISBN 978-4-7722-5308-6  
新刊 白尾元理(写真)・下司信夫(解説):火山全景—写真でめぐる世界の火山地形と噴出物 誠文堂新光社,2017年8月,191ページ,AB判,定価:3,800円(税別),ISBN 978-4-416-61739-7  
新刊 泉 岳樹・松山 洋:卒論・修論のための自然地理学フィールド調査 古今書院,2017年10月,126ページ,A5判,定価:3,200円(税別),ISBN 978-4-7722-4204-2  
新刊 安田喜憲・高橋 学編:自然と人間の関係の地理学 古今書院,2017年9月,206ページ,A5判,定価:4,700円(税別),ISBN 978-4-7722-4185-4  
新刊 椎野若菜・福井幸太郎編:マスメディアとフィールドワーカー(100万人のフィールドワーカーシリーズ第6巻) 古今書院,2017年8月,190ページ,A5判,定価:3,400円(税別),ISBN 978-4-7722-7127-1  
新刊 Martin F. Price著,渡辺悌二・上野健一訳:山岳(サイエンス・パレットSP-034) 丸善出版,2017年7月,192ページ,新書判,定価:1,000円(税別),ISBN 978-4-621-30172-2