最新号

地学雑誌 2018 127巻 1号

2018 127巻 1号

中国貴州省のカルスト地形「万峰林」

貴州省には広範囲にカルスト台地が分布する.「万峰林」は貴州省南西部に位置する,比高200m前後の円錐カルスト群である.峰々が無数に林立することから「万峰林」と命名されたものであり,“峰の林”と呼ぶにふさわしい景観を呈している.周辺一帯はいずれも三畳紀の石灰岩からなる.この地区を支配する地質構造は,北西–南東方向(平野の方向)で,平野部はカルスト台地が地構状に落ち込んだ地域であり,それに斜交するような断層もみられる.平野には,各所に同心円状に水田が広がり,典型的な皿状ドリーネが各所に分布する.成因は不明であるが,同心円状に整形されていることから溶食ドリーネと思われる.

(写真・解説:中家惠二 2013年8月9日撮影)


論説

37年ぶりの大渇水
 ─小笠原諸島父島における2016~2017年の少雨について─

松山 洋

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2018, 127(1), 1.

DOI:10.5026/jgeography.127.1

九州中部天草・御船地域の白亜系砂岩と砕屑性ジルコンU‒Pb 年代
 ─白亜紀日本の前弧盆地砕屑岩とその後背地─

堤 之恭・磯﨑行雄・可児智美・中畑浩基

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2018, 127(1), 21.

DOI:10.5026/jgeography.127.21

東京特別区居住者の社会‒空間パターン変化(1965~1980)

梶田 真

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2018, 127(1), 53.

DOI:10.5026/jgeography.127.53

短報

伊吹山系池田山東麓の扇状地群における段丘面の形成年代

高場智博・吉田英嗣・須貝俊彦

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2018, 127(1), 73.

DOI:10.5026/jgeography.127.73

寄書

三陸海岸・山田平野で得られたコア堆積物の特徴と年代

丹羽雄一・須貝俊彦・山市 剛・松島義章・松崎浩之

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2018, 127(1), 89.

DOI:10.5026/jgeography.127.89

訂正

訂正:温泉観光地における受給接合と情報流通の再編─群馬県草津温泉における宿泊業のインターネット利用の分析から─ [地学雑誌 Vol. 126 (2017) , No. 5, p.595-615]

福井 一喜

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2018, 127(1), 101.

DOI:10.5026/jgeography.127.101

地学ニュース

回顧録No. 11

  • 地質学者小林貞一(1901‒1996)の生涯と仕事を振り返って
     ─その1 生涯─
       佐藤 正・山田俊弘・矢島道子

書評

  • 西野麻知子・秋山道雄・中島拓男編:琵琶湖岸からのメッセージ
     保全・再生のための視点(平井幸弘)
  •  
  • 亀田貴雄・高橋修平:雪氷学(上野健一)
  • 新刊紹介

ニュース

  • 平成29年度東京地学協会行事のお知らせ

協会記事

  • 理事会(平成29年度第5回理事会)
  • アドバイザー会議(平成29年度第1回アドバイザー会議)
  • 訃報

奥付

1 / 31 ページ