最新号

地学雑誌 2020 129巻 1号

2020 129巻 1号

サルミエント化石の森

写真は,南米アルゼンチンのパタゴニア南部の大平原に露出する新生代暁新世(約6500万年から6200万年前)の地層から洗い出された巨大な珪化木である.場所は,アルゼンチン共和国チュブ州サルミエント市郊外にある「サルミエント化石の森」と呼ばれる自然保護区(南緯45度47分,西経68度57分)である.1880haもの広大な敷地内には,火山灰や灰色,赤色,紫色をした砂岩層が現れていて,遊歩道沿いで地層から洗い出された無数の珪化木を見ることができる.この化石の森は,1927年に発見され1970年代頃から観光地となっていたが,2001年に州の自然保護区に指定された.ヤシ類やシダ類,針葉樹など幹からなる珪化木は,大きなものでは直径1m大,長さ数mに及ぶものがある.この地域は昼夜の寒暖の差が激しく,地層や化石にひび割れができやすい.厳冬期には,珪化木の割れ目にしみ込んだ水分が凍結・膨張して,珪化木を細かく破壊する.その砕けた無数の小片が,まるでウッドチップのように地面を覆っている場所もある.


(写真・説明:平田大二)


総 説

転換期中国における都市空間の形成・再編と郊外住宅地の発展

王 天天

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2020, 129(1), 1.

DOI:10.5026/jgeography.129.1

論 説

八甲田カルデラ東方,八幡岳火山群の地質と火山活動史

工藤 崇・檀原 徹・岩野英樹・山下 透

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2020, 129(1), 21.

DOI:10.5026/jgeography.129.21

破片化した過去の前弧堆積盆地
 ─関東・南東北に散在する和泉層群東方延長の白亜系・古第三系砂岩─

長谷川 遼・磯﨑行雄・堤 之恭

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2020, 129(1), 49.

DOI:10.5026/jgeography.129.49

中心核なき合併市町村の地域振興政策における地域イメージ戦略
 ─山梨県北杜市を事例としたスケール論からの考察─

久井情在

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2020, 129(1), 71.

DOI:10.5026/jgeography.129.71

2008年岩手・宮城内陸地震の震源域における活構造評価

柳田 誠・青柳恭平・下釜耕太・
岡崎和彦・佐々木俊法

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2020, 129(1), 89.

DOI:10.5026/jgeography.129.89

短 報

関東地方,荒川狭窄部における河成段丘発達過程および
 荒川本流の河床縦断面形変化史に関する再検討

高橋尚志・須貝俊彦

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2020, 129(1), 123.

DOI:10.5026/jgeography.129.123

日本海東縁,上越沖のメタンプルームによるメタン運搬量見積もりの検証

松本 良・青山千春

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2020, 129(1), 141.

DOI:10.5026/jgeography.129.141

追 記

E. ナウマン著「富士山の高さについての覚書」邦訳の修正
 ─矢島道子・山田直利:地学雑誌,122巻,535‒538 の追記─

矢島道子・山田直利

Journal of Geography (Chigaku Zasshi), 2020, 129(1), 147.

DOI:10.5026/jgeography.129.147

地学ニュース

平成30年度助成金報告(西日本豪雨関連)

  • 広島県・愛媛県の山麓斜面における斜面崩壊・土石流の発生頻度の推定
       西山賢一
  • 平成30年7月豪雨による崩壊・土石流発生場の地形的特徴
     ─広島県・愛媛県の花崗岩,流紋岩,堆積岩地域を対象に─
       須貝俊彦・佐々木夏来
  • 倉敷市真備における水害の経緯の解明と住民の避難行動
       松多信尚・真備調査グループ
  • 平成30年7月豪雨に伴う広島県南部の斜面災害に関する地理学的研究
       後藤秀昭・熊原康博・中田 高

書評

  • 深見 聡:観光と地域─エコツーリズム・世界遺産観光の現場から─
     (有馬貴之)
  • 上山明博:地震学をつくった男・大森房吉─幻の地震予知と関東大震災の真実─
     (ロバート・ゲラー)
  • 新刊紹介

紙碑

  • 時代に先駆けた地質学者,木村敏雄氏逝く

協会記事

  • 令和元年度東京地学協会メダル受賞記念講演会報告

奥付

1 / 43 ページ